料金計算と請求

お支払いについて

クレジットカード決済

お支払いは原則的にクレジットカードのみとなります。
プランや条件によっては、請求書払いでの対応も可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

お支払い情報の登録

開発者コンソールの支払い情報より、最大2件までお支払い情報の登録が可能です。
「デフォルト」表記のあるクレジットカードに対して支払い処理が実行されます。

お支払い情報の削除

開発者コンソールの支払い情報より、お支払い情報削除が可能です。
ただし、お支払い情報の登録が1つしかない場合は、お支払い方法が無くなるため削除が出来ません。

お支払い情報の変更

セキュリティの観点から、カード情報を直接変更することが出来ません。お手数ですが、新たなクレジットカードとして登録した後、既存のカード情報を削除してください。有効期限や住所などの編集は、この手順で変更することが出来ます。

お支払いが失敗した場合

何らかの原因でお支払いに失敗した際は、後ほど支払い処理が再実行されます。再実行にも失敗した場合、2つ目のクレジットカードを「デフォルト」指定にして再度支払い処理を実行することがあります。

料金体系

利用デバイスに対して月額で料金をお支払いいただきます

クラウドの利用料金は、月内に利用したデバイス数に対して、月単位でお支払いいただきます。
利用するデバイスは開発者コンソールからいつでも追加することができます。

  • Active / Inactiveは、開発者コンソールのデバイス設定より、いつでも切り替えができます。設定方法は、アクティブ/インアクティブをご確認ください。
    Inactiveの状態の時は、請求対象にはなりません。
  • プランとデバイスにより、利用料金が異なります。料金については料金体系をご確認ください。

請求のタイミング

当月ご利用分は、翌月1日にまとめてお支払いいただきます。

キャンセルについて

デバイスキーの生成完了時点で、請求対象のデバイスとなります。

デバイスの追加の際は、Activeな状態で登録されます。
月内にActiveになったデバイスの最大値がお支払いの対象となります。

登録したデバイスのキャンセル(取り消し)はできません。
Inactiveの状態に設定を変更することで、次月以降は請求対象になりません。
設定方法は、アクティブ/インアクティブをご確認ください。

付与されたクレジットポイントについて

アカウントに対して付与されたクレジットポイントは、クラウド利用料金(1ポイント=1円)として使用できます。

当月のご利用に関する請求は、クレジットポイントの残高がアカウントにある場合は自動的にクレジットポイントが消費されます。クレジットポイントがゼロになった時点、またはクレジットポイントで不足した場合の残りの料金は、クレジットカードへの請求が開始されます。

共通の注意点

  • 当サイト内に記載の価格は全て税抜き表示です。お客様の属する国・地域に従った税金が購入時に提示される料金に加算され請求されます。
  • 契約期間中に各種税率(消費税率等)が変更された場合は、次回更新時に適用されます。
  • サービスは、購入手続きが完了した時点から開始されます。

よくあるお問い合わせ

Q. 利用状況はどこで確認できますか?

A.開発者コンソールの支払い情報より、過去の請求や、当月の利用状況をご確認いただけます。

Q. 請求書払いには対応していますか?

A. 請求書払いに対応可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください。

Q.クレジットカードの期限が切れたらどうなりますか?

A. 期限切れのカードが「デフォルト」指定されており、お支払いが確認できなかった場合は、原則的に機能は使用不可となります。ただし、クレジットカードを2枚登録されている場合は、もう一方のクレジットカードを「デフォルト」指定にして課金させていただく場合があり、そちらでお支払いの確認が取れれば引き続き機能をご利用いただけます。(お持ちのクレジットカード発行会社がクレジットカードの自動更新ネットワークに参加している場合、自動的にカードの有効期限が更新されます)

関連の質問