APIキー

APIキーはobnizクラウドのAPIを操作するためのキーで、権限付きで発行することができます。クラウドシステムからアカウント内のobnizデバイスの情報を取得したり、デバイスを発行することはもちろん、obniz.jsでデバイスに接続するときにこのキーだけあればすべてのデバイスに接続することが可能です。

利用可能なAPI

APIキーで発行されたTokenを各APIで利用することができます。

権限

APIキーは権限を持った状態で発行することができます。

アカウント
クラウドAPIを利用しユーザー情報やサーバーレスイベントなどに対して、読み取りだけなのか、それとも更新や作成までできるのかを選択できます。

デバイスコントロール
ハードウェアAPIを利用し、obniz.jsなどからアカウント内にあるデバイスに接続して利用することができるのかを設定します。

キーの権限変更と削除

権限変更と削除は即座に反映されます。
ただしWebsocketAPIでデバイスと接続状態にあるものは権限変更や削除を行っても適用は次回接続時となります。

関連の質問