アクティブ/インアクティブ

所有しているデバイスのライセンスについて、使う・使わないの設定が可能です。

不要なデバイスをインアクティブ(Inactive)にしたり、使いたいタイミングでデバイスをアクティブ(Active)に切り替えることができます。

アクティブ(active)

ライセンスが付与されている(そのデバイスキーが書き込まれている)デバイスがクラウドに接続でき、いつでも利用できる状態です。

インアクティブ(Inactive)

インアクティブなデバイスは、デバイス登録はされている状態のまま、クラウド機能の提供が止まり利用できなくなります。クラウドよりいつでもアクティブに変えることができ即時適用されます。

ライセンスの削除

また、状態ではないですが、ライセンスは削除することが可能です。
削除されるとクラウドに接続できなくなるだけでなく、アクティブに戻すことができなくなります。


請求のタイミングについては、料金計算と請求を合わせてご確認ください。
利用料金については 料金体系をご覧ください。


設定の変更方法

  1. 開発者コンソールのデバイス一覧より、変更したいデバイスを選択します。
  2. 項目の中にある切り替えよりアクティブ・インアクティブの切り替え、または削除から希望の変更をします。
  3. 変更は即時適用されます。アクティブへの変更後デバイスはすぐに接続可能となり、インアクティブや削除後は接続中のものは切断され、すぐに接続できなくなります

一括設定の方法

デバイス一覧から一括設定が可能です。
デバイスを選択し、一括操作メニューから操作することで手間を手間を省くことが出来ます。

関連の質問