デバイスの登録

公式デバイスをアカウントに登録することで、管理機能やその他クラウド提供の機能が無料で使えます(Liteプランの場合)。
デバイスによって登録方法が異なります。

対象のデバイス

以下のデバイスは、ディスプレイに表示されるキーで認証するの手順で登録できます。

  • obniz Board
  • obniz Board 1Y
  • M5StickC (obnizOSがプリインストールされた公式デバイスの場合)

以下のデバイスはシリアル経由で表示されるキーで認証するの手順で登録できます。

  • ESP32-DevkitC (obnizOSがプリインストールされた公式デバイスの場合)

以下のデバイスはレジストリトークンで認証するもしくはQRコードで認証するの手順で登録できます。

  • obniz BLE/Wi-Fi Gateway

以下のデバイスはQRコードで認証するの手順で登録できます。

  • ATOM Lite

ディスプレイに表示されるキーで認証する

開発者コンソールデバイスより、デバイス一覧の左上にある「+デバイスを追加」ボタンから登録を行います。

「デバイスを追加」ボタンをクリックして、「購入したデバイスの追加」をクリックします。

デバイスをアカウントに追加ページでは、始める上で必要な手順が表示されます。
登録したい公式デバイスの電源が入っていて、Wi-Fiにも繋がっていることを確認してください。ディスプレイに8桁の数字(obnizID)が表示されていたらデバイスの準備はできています。

デバイスの準備ができたら「準備できました」をクリックしてください。

obnizIDの入力

obnizIDを半角英数で入力します(デバイスのディスプレイに表示されている8桁の数字がobnizIDです)。ハイフン(-)はあってもなくても良いです。
入力後、「次へ」をクリックしてください。

  • 存在しないIDや、他人がすでに所有している場合などはエラーが表示されます。

確認番号の入力

obnizIDを正しく入力すると、デバイスの画面に数字数桁の確認番号が表示されますので、その数字を入力してください。

  • 一定時間が経過すると番号は無効となります。
  • 一度うち間違えると番号は新しいものに変わります。

登録が完了するとデバイスは一度再起動します。

登録が完了したデバイスは、開発者コンソールデバイス一覧で登録済みデバイスとして確認できます。

シリアル経由で表示されるキーで認証する

デバイスとPCをUSBで接続し、シリアル通信ができる状態に予めしておきます。

開発者コンソールデバイスより、デバイス一覧の左上にある「+デバイスを追加」ボタンから登録を行います。

「デバイスを追加」ボタンをクリックして、「購入したデバイスの追加」をクリックします。

デバイスをアカウントに追加ページでは、始める上で必要な手順が表示されます。
登録したい公式デバイスの電源が入っていて、Wi-Fiに繋がっていることを確認してください。

デバイスの準備ができたら「準備できました」をクリックしてください。

obnizIDの入力

obnizIdを半角英数で入力します(シリアル経由で、PCにobnizIDが表示されています)。ハイフン(-)はあってもなくても良いです。

  • obnizIDはシリアルをつないでデバイスを起動すると表示されます。起動直後にしか表示されないため、デバイス起動後にシリアルにつないだ場合は、リセットボタンを押す必要があります。
  • 存在しないIDの場合や、他人がすでに所有している場合などはエラーとなります。

入力後、「次へ」をクリックしてください。

確認番号の入力

シリアル経由でPCに数字数桁の確認番号が表示されますので、その数字を確認番号入力欄に入力してください。

  • 一定時間が経過すると番号は無効となります。
  • 一度うち間違えると番号は新しいものに変わります。

登録が完了するとデバイスは一度再起動します。

登録が完了したデバイスは、開発者コンソールデバイス一覧で登録済みデバイスとして確認できます。

レジストリトークンで認証する

obniz BLE/Wi-Fi Gatewayは、購入時に同封されているレジストリトークンを使用してデバイス登録を行います。
レジストリトークンが同封されていない場合は、代わりにQRコードのシールが貼られていますので、QRコードで認証するを参照ください。

開発者コンソールデバイスより、デバイス一覧の左上にある「+デバイスを追加」ボタンから登録を行います。

「デバイスを追加」ボタンをクリックして、「購入したデバイスの追加」をクリックします。

デバイスをアカウントに追加ページで、「レジストリトークンを使い登録」をクリックします。

入力欄が出ますので、購入時に同封されていた「obnizID」と「レジストリトークン」を入力し、登録ボタンを押します。

登録が完了するとデバイスは一度再起動します。

登録が完了したデバイスは、開発者コンソールデバイス一覧で登録済みデバイスとして確認できます。

QRコードで認証する

obniz BLE/Wi-Fi Gatewayは、デバイスにはられているQRコードを使用してデバイス登録を行います。
QRコードのシールが貼られていない場合は、代わりにレジストリトークンが同封されていますので、レジストリトークンで認証するを参照ください。

QRコードをスキャンしてURLを開きます。

「デバイスをアカウントに追加」ボタンを押します。

登録が完了するとデバイスは一度再起動します。

登録が完了したデバイスは、開発者コンソールデバイス一覧で登録済みデバイスとして確認できます。

関連の質問