デバイスの移管

所有しているデバイスをチームや他人のアカウントの所有物として移管できます。

ユーザ ⇨ 自身が所属するチーム

所属チームに対してデバイスの移管(管理券を譲渡)することが可能です。移管可能なデバイスの条件、移管が完了するまでの流れは以下の通りです。

移管が可能なデバイスの条件

  • アプリインストール状態に関わらず全デバイス

移管の流れ

  1. デバイス一覧画面で対象デバイスを選択します。
  2. 一括操作ボタンをクリックし、「所属するチームへのデバイス移管」をクリックします。
  3. 移管先のチーム名を選択し、「移管」ボタンを押せば移管完了です。

ユーザ ⇨ ユーザ

別のユーザに対してデバイスの移管(管理権を譲渡)を申請することが可能です。移管可能なデバイスの条件、移管が完了するまでの流れは以下の通りです。

移管が可能なデバイスの条件

  • 公式obnizデバイスであること
  • アプリがインストールされていないこと

移管の流れ

  1. デバイス一覧画面で対象デバイスを選択します。
  2. 一括操作ボタンをクリックし、「他のユーザへのデバイス移管」をクリックします。
  3. 移管先ユーザのメールアドレスを入力し、「更新」ボタンを押します。
  4. 正しいメールアドレスが入力されているとデバイス一覧画面に戻ります。
  5. 流れ4で移管先ユーザに移管申請メールが届き、24時間以内に承認されれば移管完了です。

注意点

  • 移管先ユーザが承認するタイミングで、万が一対象デバイスにアプリがインストールされていた場合、移管は失敗します。(移管が完了するまでは対象デバイスに対して通常通りの操作が可能です)
  • 移管先ユーザが承認するタイミングで、移管申請から24時間以上経過していた場合、移管は失敗します。
  • 移管申請を承認しない場合は、移管申請メールを無視してください。

関連の質問