Androidアプリでオペレーションを行う

施設とオペレーションを作成すると、Androidアプリでオペレーションを実行することができるようになります。
obnizCloudへのログインは必要ありませんので、セキュアに設定作業を依頼することができます。

必要な条件

Android端末

必須動作条件

  • Android 10 以上
  • Wifiもしくは携帯回線にてインターネット接続ができること

動作確認端末

obnizデバイス

obnizOS 3.5.0以上

Androidアプリインストール

obnizデバイス設定アプリをこちらよりインストールしてください。

Get it on Google Play

使い方

オペレーションURLをandroidアプリのブラウザで開くと、自動でデバイス設定アプリが起動します。 指示IDの一覧が出てきますので、設定したい項目を押します

指示IDを選ぶと実際のデバイスの設定画面に移動します。
画面の指示に従って、obnizデバイスの電源を入れて「設定開始」ボタンを押してください。

自動で一番近くのobnizデバイスが表示されますので、接続を押します。
※周りに複数のofflineのobnizデバイスがある場合は、設定するデバイスを特定できないためにエラーが出ます。一つずつ順番に行ってください。

暫く待つと自動で設定が書き込まれ、設定が完了します。

オペレーションに設置場所や写真の記載が必要な場合は必要な場合は入力欄が出てきますので、指示に従って入力してください。

完了レポートを送信すると、クラウドでも確認ができるようになります。
また、リストの作業完了タブでも確認ができます。

エラー発生時

Wi-Fiのパスワードが違うなど、設定中にエラーが発生した場合はレポートを行うことができます。
レポートはクラウドにて確認をすることができます。

関連の質問