ブロックプログラムエディタ

ブラウザ上で、ブロックプログラムを作って実行できるオンラインのエディタです。

編集対象

obniz Cloud上のファイルを開いて編集することができますが、対象となるのは以下の2種類です。

  • obniz パブリック ブロックプログラム
  • アプリのプログラム
  • (レガシー)リポジトリ内のファイル

obniz パブリック ブロックプログラム

デバイス1つ1つに用意されるブロックプログラムのファイルで、誰でも編集可能です。

エディタの開き方

開発者コンソールの「開発」から「ブロックプログラム」を選ぶことで開くことができます。

エディタを開くとobnizIDを聞かれるので、ここでidを指定するとそのデバイスのために用意されているパブリックなブロックプログラムを開くことができます。

リポジトリ内のファイルを編集する場合はリポジトリ画面からファイルを開くことでエディタ画面で編集することができます。

プログラムの実行

詳しい使い方はレッスンをご覧ください。

レッスン

ひらがなモード

教育用のモードです。
ブロックプログラムに登場する漢字をひらがなやカタカナに切り替えることができます。
日本語で利用している時にエディタ上部の「ファイル」より「ひらがなモード」を選択します。

元の状態に戻すには「漢字モード」を選択します。

関連の質問