HTMLエディタ

ブラウザ上で、HTMLを実行でき、またそのHTMLを開いて実行できるオンラインのエディタです。

編集対象

obniz Cloud上のファイルを開いて編集することができますが、対象となるのは以下の2種類です。

  • obniz パブリック HTML
  • アプリのHTML
  • (レガシー)リポジトリ内のファイル

obniz パブリック HTML

各デバイス用に用意されるHTMLファイルで、obniz Boardなど公式デバイスを購入すると自動でついてくるクラウド上のファイルです。
ファイルは以下のURLで開くことができます。

http://obniz.com/obniz/:obniz\_id/program.html

または

https://obniz.com/obniz/:obniz\_id/program.html

エディタの開き方

開発者コンソールの開発 - プログラムより、プログラムエディタを開くことができます。
エディタを開くとobniz idを聞かれるので、ここでidを指定すると、そのパブリックHTMLを開くことができます。

リポジトリに保存したファイルを開く

リポジトリ内のファイルを編集する場合は、管理 - リポジトリ の保存ファイル一覧からファイルを開く(ファイル名をクリックする)ことで、エディタ画面で編集することができます。

プログラムの保存

エディタ画面のファイルメニューより、「リポジトリに別名で保存」で作成/編集したプログラムを保存できます。

プログラムの実行

HTMLとJavaScriptで書かれたプログラムを実効するには、新しいタブで開く以外にもエディタ内で開く方法があります。
詳しい使い方はレッスンをご覧ください。

レッスン

関連の質問